横山内科医院

診療科のご案内

循環器科

高血圧症、高脂血症、高尿酸血症、不整脈の管理、安定期心不全の管理、慢性腎臓病の管理等を主に診療しております。急性心筋梗塞や脳梗塞、重度の閉塞性動脈硬化症、外科的治療の検討が必要な動脈瘤、電気的除細動やカテーテル治療などが必要な緊急性のある疾患につきましては連携させて頂いております総合病院循環器内科や心臓血管外科等へ御紹介させて頂いております。

>循環器科の詳細はこちら
血圧測定や体重、検尿は基本的ですが重要な指標です。

呼吸器科

かぜ症状、アレルギー性鼻炎(鼻水)、のど痛、上気道炎、気管支炎、肺炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群等を主に診療致しております。また、当院は肺癌検診精密検査実施登録医療機関にも登録されております。尚、コロナ禍の現在、熱やかぜ症状のある方は直接来院せず、まず御電話で御相談下さい。

>呼吸器科の詳細はこちら

胃腸科(消化器内科)

胃痛、腹痛、嘔気、下痢等の胃腸炎や消化器系潰瘍、胃癌検診等を主に診療しております。また、肝機能異常等については肝炎ウイルス検査(血液検査)や腹部超音波検査、必要に応じて腹部CT検査等も行っております。また、当院は胃癌検診精密検査実施登録医療機関にも登録されております。しかし、現在コロナ禍のため、感染拡大防止の観点から内視鏡検査(胃カメラ)は行っておりません。嘔吐や下痢の患者さんも事前に御電話で御相談下さい。

>胃腸科(消化器内科)の詳細はこちら

糖尿病内科

主に2型糖尿病患者さんの定期的検査および管理、必要に応じた投薬治療、インスリン注射の処方等を行っております。GLP-1受容体作動薬の注射薬の処方も行って参りましたが、2021年からGLP-1受容体作動薬の内服薬も登場し治療の選択肢が増えています。しかし、食事・運動療法が基本である事に変わりはありません。

>糖尿病内科の詳細はこちら

血液内科

健康診断で指摘された貧血や白血球数の異常、血小板数の異常等についての再検査や少し詳しい検査等を行い、外来で治療・経過観察可能な鉄欠乏性貧血や腎性貧血等については当院で加療・経過観察等させて頂いております。更なる精密検査や化学療法、輸血等が必要な場合は、連携させて頂いております総合病院血液内科等へ御紹介させて頂いております。

>血液内科の詳細はこちら
PAGE TOP